制服のネクタイを忘れて登校してしまったときに、放課後生徒指導室で何時間も大声で怒鳴られ、私の人格を否定するような罵詈雑言をたくさん浴びせられました。私もあまりの剣幕に泣き出してしまったのですが、それに対しても「泣けば許されると思っているんだろ!」「反省していない証拠なんだよ」などとさらにヒートアップされ、最終のバスの時間まで続きました。(田舎なので最後のバスでも8時台でしたが)
結局これがトラウマになって登校できなくなり、そのまま高校を中退しました。
ちなみに入学したばかりの頃で常習犯だったわけでもなく、ネクタイを忘れたのもこれが初めてでした。

いつの時代の話?まさか、最近の話ではないですよね!体罰です。ニュースで取り上げられ、大騒ぎになってもおかしくないことです。

匿名 さんより

コメントする