これをブラック校則といってもよいか自信がありませんが、少し引っかかったので投稿させていただきます。
プールの授業についてです。
私の学校では、生理になって授業を見学する女子には、毎回レポートの提出が求められます。授業があった日の放課後までに提出、レポート用のプリントをもらうのは授業後です。
全く以って時間がない上、生理が重い子はお腹は痛いし、頭だって痛くてぼーっとしてる中レポートを完成させなければなりません。
さらに、夏休みにある補習に行って、見学した授業数×25メートルプール8周が求められます。
好きで女性に生まれて、好きで生理になっているわけじゃないのに、なぜ生理で休んだことへの罰のように課題を与えられるのでしょうか。
でも、これが普通だと先生たちは当然というような顔をするため、私は「おかしい」と思う自分の考えがズレているのかもしれないと思えてきてしまって、とてもモヤモヤしています。
話がまとまらず、長文になりました。すみません。

コメントする