子どもの小学校では、夏場の水筒持参が出来ません。北海道なので暑くないからという理由かもしれませんが、最近の北海道は本州並みに暑い日もあります。学校が古く、「学校の水道から飲む水は味が変だから飲みたくない」と子どもは言います。年に数回あるお弁当持参の日は水筒を持っていきますが、お弁当の時間以外は飲むのが禁止です。もちろん下校時に途中で飲むことも禁止されています。水筒を持っているにもかかわらず、喉が渇いたとぐったりして帰宅してきます。

コメントする