平成30年の春まで、女子の後ろは制服の襟ぐりにかからないと決まっていて、さらにピン・ゴム類も禁止されていました。ロングヘアは駄目で、おかっぱかショートカットにしないといけませんでした。小学校時代に髪の長かった女子は、中学校入学に合わせて、髪をバッサリ切らないといけませんでした。平成30年の夏から、脇のラインを越えないに緩和されて嬉しいのですが、肩を超えるとトップラインより下ので1つか2つで束ねないといけません。髪のバッサリは無くなりましたが、できる髪型としては1種類が3種類くらいに増えただけなので、もう少し見直すべきだと思います。

卒業しても中学時代の髪型がトラウマの方もおられます。バッサリがなくなっただけでも良かったですね。

匿名 さんより

つい最近までそんなひどい校則があったなんてびっくりです。
くだらない校則のせいで大切な髪を短く切らなきゃいけないなんて可哀想すぎます。
できる髪型が限られるかもしれませんが、ロングヘアの子がバッサリ切らされることがなくなっただけでも良かったです。

匿名 さんより

コメントする