●毎朝の「裸」でのランニングの強制について
春日市立天神山小学校内では、毎朝、全校生徒は強制的に運動場を「男子は裸足、上半身裸に半ズボン(体操服)」「女子は裸足、半袖半ズボン(体操服)」で何周も競歩のようなものをさせられます。これは、通年行われており、真冬でも雪の日も行われます。

●毎日の「裸足」強制の学校生活について(上靴の禁止)
春日市立天神山小学校内では基本的に(足に怪我等がない場合)全校全員が裸足で生活することが校則で決められており上靴は禁止です。子供達の足の裏は真っ黒に汚れ、衛生的にも最悪の状況です。真冬は、しもやけになる子供もいます。怪我などで保護者が連絡し教師が認めたときのみ上靴が履けますが、上靴を履いていると「子供同士で責め合う風潮」が出来上がってしまっており非常に危険です。

●小学校内での制服として使われる「半袖半ズボンの体操服」
春日市立天神山小学校内では、校舎内外では「薄手の半袖半ズボンの体操服」で生活することが校則にて決められています。思春期の女子達は、通年常に太ももを晒さねばならず、また身体の発育(特に成長しかけの胸部のふくらみ)を晒しつづける事となっており、これを校則で決める神経に疑問を感じます。また、男子に女子に関わらず、真冬でも前述の格好のため、寒さに耐えられず風邪をひく生徒が多数見られます。


●ちなみにこの天神山小学校、開校当時は女子も上半身裸で毎朝の競歩を行っていたようで、そのため児童の裸を撮影しようと全国から盗撮犯罪者が集まってきていたらしい。改善はされているものの、時代にそぐわない校則は全撤廃するべきであるが、学校の伝統と言って「春日市教育委員会」「春日市立天神山小学校」双方とも改善する気が無い。

保護者の力では何度交渉しようとも進展致しません。
ここをご覧の皆様とマスメディアやネットやSNSのお力をお貸しくださいませ。
この内容を広げていただけると嬉しく思います。どうぞ宜しくお願い致します。



ホントに意味わからないですね。不登校の子どもが増えると思います。違和感を覚える異文化だとしか思えません。

裸足反対 さんより

あまりにヒドイ小学校ですね。時代錯誤な感じがします。体罰に該当しますね。問題視しない教育委員会に呆れます。

スパルタ反対 さんより

見たところ体罰にすら該当する悪しき校則のようです。校区指定された義務教育下で行われる本件は、非常に問題あると思われます。微力ながら声を広げる事に協力します。

堀潤 さんより

非常に好ましく無い状況ですね。
この投稿が多くの人の目に触れますように。

お魚白書 さんより

コメントする