私が通っていた学校(女子高)では、「髪の毛に段差がある場合伸ばしてはいけない」というものがありました。
つまり、前髪も横も後ろも同じ長さでないと伸ばすことは許されません。ですので、前髪が他と揃うまではずっと肩にかからない位の長さ(ボブくらい)にしていないといけませんでした。



私もそのようにして少しずつ前髪を伸ばし、やっと他の髪の毛と揃って伸ばすことが許されたのですが、しばらく時間が経ち、髪の毛もだいぶ伸びてきた頃の卒業式の予行練習の最中に行われた服装チェックの時に、「前髪と横の髪との長さが5ミリくらい違う」という理由で、髪の毛を切るように言われました。しかも、「ちゃんと切ってこないと卒業式には出さない。卒業もさせない。」と言うのです。



そのほんのちょっとの段差は、自分でわざとそうした訳ではなく、髪の毛の伸び方が場所によって違っていただけのことだったので、先生には「納得いかない」と抗議したのですが、「校則だから」と許してはくれませんでした。
私は渋々髪の毛を切りに行きましたが、本当に悔しくて納得いかない思いをしました。

コメントする