5年前某特別支援の分校に入学して今は社会人です。
最初はあまり疑問には思わなかったのですが学年がつれてくにつれ数々の疑問点が生まれました。
まず通学途中や帰りのバスや電車内ではスマホゲームやSNS及びLINEはダメというルールらしかったです。
だからそのせいで親と連絡すらままならなくてトラブったことが何回かありました。
でもそのせいなのか最近はぬるくなり?親との連絡はやむを得ないとして先生は黙認してましたがいくらなんでも極端過ぎではないか?と思いました。(ちなみに他の生徒は人目に見えないとこでやってたらしいですw)
なお音楽をイヤホンで聞くのは何故かOKだったようです。
通学途中で学校がある町以外でコンビニで弁当買うのはOKだったのですが何故か学校がある町で買ってはいけないという謎ルールがありました。
未だにそれは謎のままです。
極めつけはこれ。
帰り途中イ○ンやゲーセンやラーメン屋、果ては書店までも寄り道は禁止で真っ直ぐ家に帰れと言うこと。
なお通学途中に病院がありそこに通院してる場合だったらやむを得ないとしてOKだった。
ちなみに家に帰ってからどっか出掛けるのは個人の自由であったが俺は田舎住みなので電車は少なくバスもあるかすら怪しいレベルだったので心の中でふざけんなよ!ってなりました。
更に加え自販機でジュースすら買うのもダメだったがみんなほぼ買ってたという始末w
寄り道禁止だったため俺は学校が早く終わる時を狙い駅南にあるトイレの中で着替えて余分な荷物は駅にあるコインロッカーに預けて出かけてましたw(幸い未だにバレてませんが)
学校の決まりによれば友達と寄り道は先生と双方の親の許可があればOKだったらしいがいつの間にか変わってたらしい…
で俺の中でめちゃくちゃ怒りをおぼえたのは免許を取らせてもらえなかったということ。
俺は前述した通り田舎住みなので車は必須であるのであり先生はそのことを知ってたのにも関わらず社会人になってから取れと言われました。
そのせいで不便を強いられ社会人になると暇がなくなりました。
どうやら他の生徒もそうだったらしく俺の代みんな取らせてもらえなかったとか。
これはいくらなんでも酷すぎだし車離れを余計に加速させてるからもうあきれたレベルでした。
他にも在学途中にルールが変わってクソだろって思ったことがあります。
入学当時は運動靴やスニーカーでもOKだったのですがいつの間にか通学時はローファーだけという決まりに変化してました。
俺は反対してたので堂々と運動靴で通学してやりましたねw
ローファーは使い込むとすぐ潰れるので買い換えさせて金取らそうという汚い手段やなと思いましたね。
某校は決まった時期に現場実習がありますが自転車通勤が特に鬼畜でした。
どしゃ降りでもカッパ着て自転車通勤しろとかもはや無茶振りを越して殺す気かよって思いましたね。
だからといって親に送り迎えしてもらうとまたうるさく言われるのでもはや腐ってるやろってなりましたね。
他にもあると思いますがこれ以上言うと消されると思いますのでここまでとします。

コメントする