中高一貫の私立の女子校ですが、制鞄が今時珍しい合皮でできた腕からしか提げることのできない重い鞄。もちろん制鞄だけでは足りないので肩から提げる指定のサブバッグも持つが、電車通学のためこの二つの鞄が他の人の迷惑になっているにも関わらず、学校側はリュック登校をしてはいけない(怪我した生徒のみ許可)という。また、重いからと言ってその制鞄を肩から無理やり提げようとすれば「腕にかけなさい」と先生が注意。それも重過ぎて真っ赤になった腕も見ずに。重過ぎて手が痺れてくるほどだというのに。バスの中で重過ぎるあまり、床に置けばガラの悪い周辺住民に蹴り飛ばされるというのに。なぜリュック登校をしてはならないのか。不思議で仕方ない。皆さんにはこんな学校には入って欲しくない。

コメントする