髪の毛は基本まっすくでないといけません。私は髪の毛がまっすぐなときとうねる時があります。ずっとうねる人は、髪質の問題ということで見逃してもらえますが、時々うねる人は故意に変形したということで指導を受けます。
 指導には1から5までのランクがあります。髪の毛がうねったとき、最初のころはランク1の指導で、事情を話せば信じてもらえました。ランク1の指導は話し合いのチャンスがあり、事情を信じてもらえたら罰はありません。内申書の記録にも残らないそうです。
 私は何度も指導を受けていて、ランクが上がってしまいました。ランク3になると、話し合いの場は持たれず、いきなり罰を受けます。反省文も書かされます。内申書の記録にも残るそうです。反省文には事情を書きましたが、あとで見た時に言い訳と誤解されるので、お詫びの言葉だけにした方がいいと言われました。故意ではないことを説明して、ランクを1に戻して欲しいとお願いしましたが、ランクは違反の回数だけで決まるので、あきらめなさいと言われました。生まれながらの髪質で、ときどきうねる事は先生も知っていて事情は分かっているのに、違反の回数だけでランクが上がるなんて酷すぎます。どこに訴えたらいいでしょうか?

弁護士会で人権侵害救済申し立てというものを受け付けています。必ず取り上げてもらえる保証はありませんが、うまくすると学校へやめるように勧告を出してもらえます。同様の被害にあっている人が他にもいるならば、共同でおこなうとよいでしょう。

匿名 さんより

コメントする