ゲーセン禁止・カラオケ禁止・スポーツ遊技場(主にボウリング場)禁止・喫茶店やカフェへの出入り禁止

じゃあ地方都市において中学生にどこで遊べと?高校生の頃もほぼ似たような校則でしたけども。
地方は大都市のように街ブラだけで十分なんてことはないんですよ。
商店街歩いても、ファッションに興味のない子どもにはまったくもって無価値な街並みでしかない。

カラオケは日本生まれの立派な文化なのですが、学校は日本の文化を否定するのでしょうか。
それともまさか多感な中学生が、親と同伴でカラオケに行きなさいとでも?そんなことが本気でできると思っているのでしょうか。

確かにカラオケはサブカルチャーの部類かもしれませんが、それでも相撲禁止・柔道禁止・落語鑑賞禁止と同じレベルです。
カラオケに行けないのにどうやって音楽を楽しめと?子どもは子どもらしく、学校で合唱だけやってればいいということなのですか?
著名な歌手は往々にして中高生の頃にカラオケに行って歌唱力を磨いていますよ。

コメントする