いわゆるお嬢様学校ともいわれるような歴史のある女子校での校則が「男性と一緒に外を出歩くのを禁止」というもの。たしかに不純異性交遊などを防止するためには一見必要な校則にもみられますが実はこの校則の男性というのが「父親」や「祖父」などの親戚も入るそう。

おかげで父親と二人で歩くことができなくなってしまい、あまりにも理不尽な校則にみんな不満を持っています。実際に父親とショッピングに出かけた生徒が、教師に見つかってしまい声をかけられた挙句ちゃんと父親なのかどうか証明書などで証明するように求めていたとか、勝手に援助交際などを疑って後日その生徒を職員室に呼び出して深く聞き取りをしたなどの話をきいたことがあります。

あまりにも理不尽だし、生徒の父親がかわいそうだと思います。なぜ男性というだけで、自分の可愛い娘と出歩くことすら許されなかったり援助交際などを疑われないといけないのか、不満に思っている父親も多いと思います。

コメントする